ステップ1:加入目的の明確化

医療保険の加入目的を明確にする

スポンサーリンク

ここでは、まず、初めのステップとして加入目的を明確にしていきます。なぜ、加入する必要があるのかが明確に分かっていると見直しや比較を行う場合に選びやすくなります。


【医療保険の加入目的を明確にする】

医療保険と言って、まず、思い当たるのが、病気やケガをした時の入院費用や手術費用の為の保障です。しかし、医療保険には、ガンや急性心筋梗塞、脳卒中などの特定の病気に対する保険であるガン保険や特定疾病保障保険などもあります。また、介護にたいする保障である介護保険もあります。

このようにどのような病気、介護に対して医療保険を利用しようと思っているかによっても選ぶべき保険が違ってきます。

また、誰の為に加入する保険であるかによってもどのような保障内容が必要になってくるのかが違ってきます。

医療保険に加入をしようと思った場合に保障内容は、出来るだけ多くの保障を付けた方が安心できます。また、生命保険会社の営業担当者に、「あの保障も必要ですよ。この保障も必要ですよ。」と勧められると、必要性を感じて、必要以上に保障を付けすぎる事もあります。

このような事を避ける為にも、まず、自分で何の為に医療保険に加入するのかを明確にしておく事で、必要以上の保障を付ける事の防止になります。


この為、医療保険に加入する場合に加入目的を明確にする為に下記の点を明確にしておく事をお勧めします。


【医療保険の加入目的の確認点】

・誰の為の保障か
・何のための保障か
・上記の内容に優先順位をつける



【誰の為の保障か】

誰の為の保障かという点については、

・自分の為の保障が必要
・配偶者の為の保障が必要
・子供の為の保障が必要
・上記以外の人の為の保障が必要

のように、誰の為の保障であるかをはっきりとさせておく必要があります。
ここで、誰の為の保障であるかを明確にしておく事で、例えば、妻の為の保障である場合には、「女性疾病の特約は付けるのか」と言う点について考える事が出来るようになります。

また、自分と家族の為に医療保険に加入する場合には、「家族型」というタイプの医療保険で、家族全員が保障対象になるタイプの医療保険を販売している生命保険会社もありますので、選択肢のひとつとして考えられても良いのではないでしょうか。この家族型の場合、子供が満20歳の年ぐらいまでの保障になるようです。


【何のための保障か】

何のための保障かという点については、

・病気やケガの時の保障が必要
・老後までの保障が必要が必要
・ガンに備える保障が必要
・成人病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)に備える保障が必要
・女性特有の病気に備える保障が必要
・介護に備える保障が必要

このように、何のために必要な保障であるかを明確にしておく事で、どのような医療保険が必要であるのか。どのような保障が優先すべきかを抑えておく事で、あれもこれもと必要以上に保障を付けすぎない事が可能になります。



スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2006年10月12日 04:12