入院した時にかかる費用

病院に入院した時のの差額ベッド代の費用

スポンサーリンク


ここでは、病院に入院した時の差額ベット代の費用について見て行きます。


病院に入院した時のの差額ベッド代の費用


もし、病気や怪我などをして病院に入院する事になった場合には、差額ベット代という費用を支払う必要が出てくる場合があります。


この差額ベット代とは、ひとり部屋など、少人数の部屋に入院する場合に必要となる費用です。


もちろん、入院した時のベット代は、健康保険の適応を受ける事になるので、基本的には、全額自分で支払う必要はなくなりますが、ひとり部屋などのいい部屋に入院する場合には、健康保険の適応が受けれません。


健康保険が適用されるのは、大部屋のみです。部屋の広さや種類によっても変わりますが、一般的に差額ベット代の自己負担額は、1000円〜1万円程度のようです。


差額ベット代が請求されるのは、基本的には、患者の方から個室を依頼した場合などになります。もし、医師の判断で個室になった場合には、差額ベット代が請求されない事になっています。


この差額ベット代については、実際に、どれくらいの費用が必要になるかは、病院によりまちまちです。


この為、実際に、入院した場合に、どれぐらいのベット代が必要になるか厚生労働省が平成14年に調査した「差額ベット代の相場」の調査資料がありましたので、ご紹介しておきます。


【差額ベット代の相場】
差額ベット代割合
 1,000円以下  11.2% 
 1,000円超〜3,000円以下  32.7% 
 3,000円超〜5,000円以下  22.7% 
 5,000円超〜8,000円以下  15.4% 
 8,000円超〜10,000円以下  6.9% 
 10,000円超〜15,000円以下  6.2% 
 15,000円超〜20,000円以下  2.7% 
 20,000円超〜  2.3% 



スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2007年03月19日 05:02