健康保険・国民健康保険

大企業のサラリーマンの「附加給付」

スポンサーリンク

日本の大企業などのような大きな企業の場合には、企業独自で運営している健康保険制度である「組合管掌健康保険」が準備されていることが多いです。この「組合管掌健康保険」で健康保険を運営している場合によくある、大企業のサラリーマンの「附加給付」について、ここでは紹介しています。


大企業のサラリーマンの「附加給付」について


健康保険に加入しているサラリーマンの中にでも、特に大企業などの場合には、
「組合管掌健康保険」に加入している場合には、保障内容がさらに充実しています。


充実しているのは、「附加給付」という制度がある場合があるからです。


「附加給付」とは、

  ・高額療養費
  ・傷病手当

の金額が、法律で決められた金額以上の金額を独自に保証している制度です。



例えば、高額療養費の場合には、1ヶ月の医療費の自己負担額は、
法的には、概ね8万円ぐらいに設定されています。

しかし、「附加給付」があるサラリーマンの場合には、
3万円〜5万円ぐらいまで引き下げられている場合があります。



傷病手当につても、法律的には、6割の支給までですが、
「附加給付」があるサラリーマンの場合には、
8割まで支給されるような場合もあります。

また、給付期間も法律では、1年6ヶ月を上限にしていますが、
「附加給付」があるサラリーマンの場合には、
3年までとなっている場合もあります。



このように、大企業の場合には、独自の「組合管掌健康保険」で運用している為に、
よりいっそう、社員に対して充実したサービスを行なっているようです。


また、企業によっては、健康保険とは関係なく、福利厚生の一環として、
病気やケガで、入院した場合に、傷病見舞金や医療費の一部を負担する
ような企業もあるようですので、もしも、病気やケガで入院して、
会社を休む場合には、会社や健康保険組合に相談してみると良いでしょう。



スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2013年07月16日 20:05