世代別に考える

女性の医療保険を考える

スポンサーリンク

ここでは、女性には、どのような医療保険がどのような保障があれば良いのかを考えていきます。



【女性特有の生命保険】

ここでは、女性特有の病気に対応した生命保険を考えていきたいと思います。

まず、女性特有の病気としては、
・乳がん
・卵巣がん
・子宮がん
・乳腺症
・子宮内膜症、
・子宮筋腫
などがあげられます。



このような女性特有の病気には、女性なら誰しも、「なったらどうしようか」と思われた事があると思います。
この女性特有の病気でも特に子宮ガンや乳がんに関しては、25歳ぐらいから急激に増えています。

もし、乳がんで30日入院した場合にかかる費用は、
・医療費:約120万円
・差額ベッド代、食事代など医療費以外:40万円
という例があります。


この為、若いうちからでも生命保険に加入する場合には、「女性疾病特約」を付けておく事をお勧めします。親が入ってくれている自分の医療保険や結婚してからの旦那の医療保険と一緒にするなどで、自分の医療保険をすませる方も多いと思いますが、そのような場合でも「女性疾病特約」には出来るだけ加入すると安心できます。


「女性疾病特約」の保障内容は生命保険会社により多少の違いはありますが、基本的には、女性特有の病気や女性がかかりやすい病気を中心に保障している生命保険です。この「女性疾病特約」は、疾病入院特約と同時に加入するのが普通で、保険によっては、手術の際にも保険金がもらえます。

また、このような「女性疾病特約」では、流産、妊娠、分娩、子宮外妊娠、帝王切開、つわりがひどくての入院なども対象になるものもあります。また、これらの治療の為の入院に関しては、医師の判断で入院が決まれば基本的に給付金がもらえるようです。

女性特有の医療保険に加入する場合には、なるべく対象となる病気が多いものに加入される事をお勧めします。



スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2006年11月25日 13:53