保険料の払い方で得をする

保険料の前納払いを利用する

スポンサーリンク

ここでは、生命保険の保険料を前納で支払う場合について見ていきます。


生命保険の保険料の前納払いを利用する


生命保険の保険料を支払う方法には、下記のように色々な保険料の支払い方法があります。

・前納
・一時払い
・年払い
・半年払い
・毎月払い


この生命保険の保険料の支払い方法を工夫することで、生命保険の保険料を安くすることができます。


毎月、生命保険の保険料を支払っている場合に比べると、前納で生命保険の保険料を支払っている場合には、一定の割引率が利用されるために、支払う保険料が安くなります。


前納で、生命保険の保険料を支払った場合には、途中で、解約や死亡して契約が不要になった場合には、まえもって支払っていた部分の保険料については、契約者に払い戻されます。


もし、前納で、生命保険の契約時に一括して、保険料を支払った場合には、全期前納と言われます。


この全期前納と同じような保険料の支払い方として、一時払いという生命保険の保険料の支払い方法があります。この全期前納一時払いの違いは、一時払いの場合には、途中で、生命保険の契約が不要になった場合には、支払った保険料払い戻しされませんが、全期前納の場合には、まえもって支払っている部分の保険料は払い戻しされます。


全期前納一時払いの場合の保険料の割引率は、一般的に一時払いの方が保険料が安くなるのが一般的のようです。


他の生命保険の保険料の支払い方法に、年払い半年払いの方法がありますが、一般的に年払い半年払いよりも、前納の方が保険料が安くなるのが一般的のようです。





スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2007年05月07日 22:55