保険料の払い方で得をする

生命保険の保険料をまとめて支払う方法(その1)

スポンサーリンク


生命保険の支払い方には、色々な方法があります。生命保険の支払い方を工夫する事で、支払う保険料の総額を安くする事ができます。ここでは、色々な生命保険の支払い方で、どのように得が出来るのかを説明しています。



【医療保険の保険料の払い方】

医療保険の保険料の払い方には、色々な方法があります。多くの人が、毎月支払っていると思います。しかし、この生命保険の支払い方法を少し変えるだけで、保険料が安くなるので、どのような支払い方があるのかを学ばれる事をお勧めします。


医療保険の保険料の払い方がなぜ安くなるかと言いますと、下記に住宅ローンや車のローンを例に説明していますので、一度、読んでみてください。住宅ローンや車のローンを例を読んでからの方が理解しやすいと思います。

ここでは、死亡保険を例に生命保険の保険料の支払いで説明しています。これは、あえて理解しやすいと思い死亡保険を例にあげています。それは、死亡保険と住宅ローンや車のローンが医療保険よりも同じような要素がある為です。

保険料の支払いと言う観点からでは、死亡保険も医療保険も同じになりますので、死亡保険で保険料について理解し、その考え方を医療保険にも当てはめて頂けると理解しやすいと思います。


まず、生命保険についての考え方ですが、基本的には、住宅ローンや車のローンと同じようなものだと思ってください。あなたが、例えば「3000万円」の保障の生命保険に加入したとします。この場合、「3000万円」の保障を購入したという事になります。

住宅や車のローンの場合、ローンの返済期間を長くすればするほど、毎月の返済額は少なくなりますが、返済期間が延びて、総額の返済額は高くなります。逆に、返済期間を短くすれば、毎月の返済額は多くなりますが、総額の返済額は少なくなります。

生命保険についても住宅や車のローンと同じような事が可能です。

一般的な生命保険の保険料の支払い方法は、毎月支払う方法です。多くの方がこの方法を利用していると思います。しかし、ある一定の金額をまとめて払う事で生命保険の保険料が安くなります。まとめて生命保険の保険料を支払う方法は、下記の通りです。



スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2006年12月08日 14:17