加入前にチェックする事

保険金が支払われない「免責事由」

スポンサーリンク

ここでは、どのような時に保険金が支払われないケースがあるかという、免責事項について見ていきます。



【保険金が支払われない「免責事由」】

生命保険会社は、免責事由というものを設けて、生命保険の保険金を支払う必要が無い場合を設けています。それは、生命保険が犯罪などに悪用されたり、大災害、戦争などの例外的な事です。免責事由は、生命保険会社の約款や商法などで定められていますので、生命保険に加入する前に確認しておくと良いでしょう。

なぜ、免責事由というものがあるのか。
これは、犯罪などに悪用されない為という事もあるでしょうが、生命保険の基本的な考え方を理解すると分かりやすいと思います。

それは、生命保険とは、相互扶助をする物であると言う点です。相互扶助をする為のものである為、皆でお金を出し合って、何かあった時の為の保障を購入しているのが生命保険です。この為、皆のお金で運用されているのにズルをする人が出てくると、他の大勢の人に迷惑をかける事になります。この為、免責事由というものがあると考えると理解しやすくなるのではないでしょうか。


【保険金が支払われないケース】

生命保険の保険金が支払われない免責事由には、下記のようなものがあります。ここでは、一般的な免責事由を紹介します。

・告知義務違反
生命保険の契約時に告知した内容と事実に相違があった場合
・契約失効中
生命保険料の支払いが無く、生命保険の契約が失効している場合
・生命保険の解約
生命保険が解約された場合
・被保険者の自殺
契約してからある一定期間以内に被保険者が自殺した場合
・保険金殺人
生命保険の受取人や契約者が故意に被保険者を殺害した場合
・重大な過失
被保険者や契約者が故意ではないかと思われるくらいの過失があった場合
・自然災害
地震、噴火、津波などの自然災害が原因で死亡した場合
(阪神大震災時は支払われたようです。)
・戦争など
戦争や革命などが原因で死亡した場合
・犯罪
被保険者が犯罪行為をしたとき
・その他
無免許運転や飲酒運転により、死亡した場合にも保険金が貰えません(災害割増保険金は支払われないが、普通死亡保険金は支払われる)


なお、生命保険会社によって若干取扱いが異なる部分がある場合がありますので、詳細は各生命保険会社に加入する前にご確認ください。




スポンサーリンク



医療保険でお悩みのあなたに・・・


中立的な立場で、強引な勧誘が無く、保険のプロのFP(ファイナンシャルプランナー)に相談したいなら
10万人以上無料相談実績顧客満足度96%の脅威の満足度なので口コミで広まった保険のマンモス。
コチラへ ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス

やっぱり、いきなり生命保険の営業マンに会いたくないと思われる方は、インターネットで、医療保険保険料額なども分かって、一括で資料請求が出来るところがオススメです!!!

 気になる保険を速攻比較-カンタン保険料シミュレーション
カテゴリーにチェックを入れ年齢と性別を選んで気になる保険料を簡単比較!(複数の保険の比較も可)




複数の生命保険の資料を保険料を確認しながら無料で資料請求
⇒⇒⇒ 生命保険の資料請求日本最大級の保険比較サイト-保険市場
保険料日本最大級の保険比較サイト-保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2006年10月12日 04:39